噛み合わせを調整していく

初期の歪みならインプラント

インプラントで素早く矯正

インプラントのメリットは、普通の矯正装置を使うよりも短期間で矯正をすることができるところです。普通だと弱い力で徐々にはを動かしていくので、時間がかかります。矯正装置はブラケットなど口の中に違和感のあるものを入れて行うので、治療中は口の中が気になってしまうことも多いです。これをできるだけ早く治したいのであればインプラントが適しています。初期のかみ合わせ異常であれば、1年以内に治療が終わる可能性もあります。まだ初期のかみ合わせの歪みであれば、少し正しい方向に引っ張ったり押したりしてあげるだけで改善する可能性が高いです。いつまでも放置してしまうと、部分的だった歪みが歯全体の歪みを引き起こしてしまうことがありますが、初期のうちにかみ合わせを改善することができれば余計な矯正治療を受けずに済みます。インプラントを歯骨に固定して、それを支点にして動かしたい歯を引っ張って矯正するので、強い力をかけることができて、短期間で治療を終わらせることができます。2年以上かかるような長期間の矯正が半年程度で終わることもあります。今までは外科手術でしか改善できなかったガミースマイル(笑うと歯茎が必要以上に見えてしまう)もインプラントの矯正治療で改善できると言われています。

↑PAGE TOP